自己紹介
一度きりの人生
「勇気を持って」切り開きましょう!
未来の自分の為に・・・

自分で自分を守らなけりゃ誰も守ってくれません!
このサイトでは、「副業・起業」の礎となる情報をご提供致します。





ターゲットを把握する

ターゲットを把握する
私の広告メールマガジンのお客様にお伝えしている事ですが
あえてお話させて頂きます。

起業されるにおいて、折角の広告経費をかけられるのなら
生きた経費にされないと経費の無駄遣いになります。

■ターゲットを把握する

■配信日・時間の選択




■配信日・時間の選択



■ターゲットを把握する

・男性 ・ 女性
・独身 ・ 既婚
・年齢 
・趣味
・学生 
・社会人 
・退職者 
・年金生活者

 等々
  
上記に掲げた項目はほんの一例ですが、
もしターゲットとなる方の情報が解っているならメールマガジンの
配信時間も内容も当然配慮していかなければなりません。

  
あくまでもこれは通常概念での事なので
一概に決め付けてしまうことはできませんし

高等テクニックとして使われているケースもよく見受けられます。
(逆転の発想)



■配信日・時間の選択

   
A. 一般的にお年寄りの男性・女性に対して
  「夫婦水入らずに老後を快適にすごす為に・・・」
  といったメールを「深夜に配信して」クリックするでしょうか?


B. 独身男性・女性に対して
  「さぁー早期限定100組の方に○○○○○の
                コンサートチケットが当たる。」

  といったメールを
      「早朝に配信したメール」はクリックするでしょうか?




     まず、A・Bどちらも見ないでしょう。



見たとしても[胡散臭い」なぁ・・・・・こんな時間に。
    

こんな遅い・早い時間に送ってこられてもタイムリーじゃない。

など、せっかくのあなたの大切なメッセージが無駄になります。
その時に見なくても、あとでみるだろうという意見もあるかと思いますが
やはりタイムリーでなければ意味がありません。



なぜこれが重要なのなのでしょうか?
みなさんご自身のことを考えてみてください。


メールチェックする時、受信後PCモニターに表示されている広告と、
スクロールして流し読みする広告のどちらが目立つでしょうか?
当然答えは前者です。



つまりメールチェックした時間直前に配信された広告は、
イヤでも目に入ってくるわけです。


これはあくまで確率論で、
絶対的な効果を期待できるものではありませんが、
経験則から言ってもアクセスに差は生じてきます。


極端に言えば同じ広告を水曜日のAM4:00に配信するのと、
日曜日のAM10:00に配信するのとでは、
違うアクセス結果が出てくると想像できると思います。



さて、みなさんそれぞれビジネスの内容が異なりますので
広告効果が高い,
配信日時を一言で言い切ってしまう事はできません。


ですが配信日時を指定するときの考え方には共通の原則があります。

それは、『見込み客の生活パターンを想定する』という事です。
つまり、みなさんのビジネス広告を読んで欲しい見込み客が、
メールチェックする時間帯を想定して広告を配信するということです。



私が運営する独占広告マガジンでは
配信希望日・時間帯を指定できるようになっているのですが、
中には空欄のまま注文してくる方がいます。

これは非常にもったいない事なので
基本原則は知っておいた方が良いと思います。



banner_04.gif 応援してね! y(^ー^)y


nihon blog1.gif応援してね! y(^ー^)y





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。